2006年4月

4月
山梨
 
今日もライズが見られないのかなぁ〜と思いながらも出撃してきました。
天気予報では午後から雷雨、それから強風が吹くと言ってたので、午前中が勝負でした。
しかし、やっぱりライズはありません。
ライズがあるまでは釣りをしないと心に誓ってましたが、こんな状態が長く続くと精神的に参ってしまい、
支流へ移動、叩いてみました。
この頃から風がだんだん強くなり、雲行きも怪しくなってきましたが気合も虚しく反応なし。
しばらくすると雨が降ってきて雷様の登場!!雷嫌いの小心者のオイラは一目散に藪こきして道路へエスケープしました。
この時は気が付かなかったのですが、次に移動した先でなんだか背中が軽い。
そうです、先程、藪こきした時、ネットを落としたようでした。
かれこれ2時間経っていましたが、急いで移動し脱渓点へ戻ると枝にぶら下がっていました。
それから、今度は雹が降ってきましたがすぐ晴れてきたので元の場所で少し待ちますが、
沈黙状態で風の音だけが虚しく響きます。
意を決して、下流部の違う漁協管内へ移動(もちろん入漁券購入!)しましたが前にも増して風は強くなる一方でした。
前々回に惨敗したところでしたが、ここはライズがありました。
鏡状のプールも風で波立ち、フライが全く見えずまたも惨敗。暗くなりやっと釣ったのはニジ○○でした。

4月
多摩川鯉釣り
 
今回の釣行は久々の鯉&渓流のはしご釣行です。
ちょっと早起きして1時間だけ鯉と遊びました。
1年ぶり位なりますが、お気に入りのポイントは知らぬ間に護岸工事がされていて
水深が浅くなっていました。
ここは浄水場から吐き出される水が温かいのか、いつも鯉が群れている場所ですが
工事で水深が浅くなったにもかかわらず、状況は以前と変わずでした。
ライズもあり、久し振りに鯉の引きを楽しみました。
4月
山梨
 

渓流の部ですが、前回と同じところへ行ってきました。
この日は気温が低くなり風も強いとの予報で期待は出来そうにありませんでしたが敢えて出撃です。
川に着くとかなり寒く、数日前に降った雨で少し増水気味。
風も次第に強くなってきましたが、根性?のライズ待ちでハッチを待ちます。
でも川鑑賞は、そうは長く続かず少し探索に出掛けます。
同行者はタラの芽ばかり探していて川のほうはちっとも見てません(笑)
探索が終わり元の場所へ戻ると下のプールでライズを発見。
暫くライズを確認していると、風が吹いている時だけライズしているようでした。
しかし、下流から吹く強風では、どうしてもティペット先行で流れお手上げ状態!!
この時点で気分はすでにイブニングモードに突入していて、地元のおじさんと話をしたりして時間が経つのを待ちました。
暗くなるにつれ風も弱まりライズの数も増えてきました。
フライはヒゲナガパターンを結んでいたので、これらのライズは無視して本命の登場に備えます。
暗くなるとあちこちで激しいライズが起こりフライが確認できるギリギリの明るさで何とか釣れたのはヤマメちゃん。
型は小さいがひれピンでまあまあ満足。前回もそうでしたが、釣れたのはどれも暗くなってからと朝から川にいる意味が良く分からなくなってしまいました。やっぱりライズは昼間にとりたいと思った一日でした。

4月
山梨

明るい時間にライズと対戦したくて、突発休暇使用で行っちゃいました。
今回は今シーズン達成出来ていない2つの課題にチャレンジです。
まず一つは、昼間のライズを釣ること、2つ目は何度も風に泣かされたフラットプールでのライズ攻略でした。
前者は、何とかクリア出来ましてメデタシメデタシ。
後者ですが、今日も凄い風が吹いていてましたがライズはあります。
しかし、1バラシのみでライズは沈黙してしまい、こっちは宿題となりました。
現地を2時に退散し、あとは家事で所用を済ませ帰宅しました。

What's New

copyrightc2006 M2 All rights reserved.
  
inserted by FC2 system